読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまねこ

しましまねこ。

 

思い付きでこのタイトルをつけた。

私にとって最初のペットとなった猫

 「しま」からもらった。

 

私の猫好きは

この「しま」から始まった。

 

野良猫だった

しましまの猫。

私が幼稚園の頃

もう成人していた

兄に懐いて飼うことになった。

 

昔の話だから

今のようなペット扱いはなく

放し飼い状態。

ごはんもいわゆる「猫まんま」

昼間出かけては必ず帰ってくる

うちの猫。

 

 f:id:chocoy115:20170104204932j:image

 

一緒に日向ぼっこしたり。

 

年の離れている兄姉とは

あまり遊んだ記憶がなくて

一人っ子のような感覚だったから

「しま」には特別な思い入れがあったのかも?

 

気ままで...

自由で…

日向ぼっこをする「しま」が

しあわせそうで憧れだった。

 

犬は飼ったことがないまま

大人になって

だから飼いたくて飼いたくて

やっと犬を飼った。

 

かわいいけど…

 

やっぱり猫の方が自分に近い気がする。(笑)

 

もしも

猫だったら… 

 

付かず離れず…

大好きな人のそばで

気ままに暮らしたい。